飲まない、油は避ける!!

 

お菓子などの高カロリーなものも控える、
なんて話はよく聞きますが、それに加えてニキビが出来やすいときはお酒などのアルコールも
厳禁です。

一般的にニキビが出来やすい状況というのはお肌が乾燥していたり、逆に油性肌でベタベタして
毛穴に汚れが詰まっていたり、と顔部分の問題だとされることが多いのですが、
食べ物が原因で二キビが出る場合も多いです。

 

例えばチョコレートを食べすぎるとニキビが出る、なんて方もいますし、
摂取する食べ物に左右されることも多いです。
それと同じようにアルコールの摂り過ぎでニキビが出やすくなっている方もいます。
なぜならニキビが出来やすい時というのは内臓系が弱っているサインでもあるからです。

 

特に口元にニキビができている場合、胃や腸などの消化器官が弱っていることもあり、
そんなときに負担をかけやすいアルコールを摂取すると、ニキビが悪化する場合があります。
またお酒などの場合糖分が多く含まれているということもあり、気づかないうちに糖分を
摂取している、という部分もニキビの原因となっています。

 

休肝日、という言葉もあるとおり、体のためにもお肌のためにも、
アルコールを控えて体を休ませてあげることも必要です。

 

トップページ